キャビア、フォアグラ、トリュフなど高級食材の専門サイト「鯉沼商会」

キャビア
フォアグラ
トリュフ
コニャック
Bio商品
その他
鯉沼商会 facebook始めました!
鯉沼商会 facebook始めました!
サービス内容
キャビア
商品を見る
キャビア当社を象徴する商品群。原料段階から厳選し、信頼のおける生産者をもとめて世界中を駆け回ることで、今のラインナップとなりました。
自社工場でパッキングされた各商品は、色合い、味わい、粒立ちによって厳格により分けられ、また微妙な味わいの微調整を行うことで、他にはないいわゆる「ジャパニーズスタンダード」を確立し、皆様のお手元にお届けしております。
ご利用いただいた皆様にご満足いただける、日本人のためのキャビアを作る、それが「KOINUMA-QUALITY」の追求です。
Commodity group that symbolizes our company, It became the current lineup because it ran about all over the world selecting carefully from the stage of the raw material, and requesting a reliable producer.

Each commodity packed at the captive factory will be divided severely by the shade and tasting, fine-tune tasting, "Japanese and standard" that another doesn't have be established, and it be delivered to hand of everybody by us.

The Caviar for the Japanese that everybody used can be satisfied is made.
It is pursuit of "KOINUMA‐QUALITY".


フォアグラ
商品を見る
フォアグラ食材の輸入商社として、フォアグラはフレッシュから各種製品までさまざまご用意しておりますが、中でもフランス産の鴨のフォアグラ(フォアドカナール)には特にこだわりを持っております。
通常フォアドカナールを作る場合、早くフォアグラを採取する為に鴨をケージで飼育し、消化のよい流動食を与えますが、当社のカナールは、各地の農家が放し飼いにしている鴨に、昔ながらの蒸したとうもろこしを与えて飼育しています。フランス南西部にある農家が、一羽一羽丹精こめて育てたフォアドカナール“フェルミエ”。当社のフレッシュフォアグラカナールは一味ちがうこだわりの一品です。
It especially has sticking to in foie gras (Foie de canard) of the duck from France though foie gras from freshness to various products is prepared as an import firm of the ingredient.

The duck is bred with the cage to gather foie gras early when Foie de canard is made, and a digestible liquid diet is given.
However, our canard gives the steamed corn from of old to the duck that the farmer in various places is pasturing and making descends.

Foie de canard that one one farmer in French the southwest is made every effort, included, and raised "Ferumie"
Our fresh foie gras canard is a commodity that sticking to is excellent.


トリュフ
商品を見る
トリュフトリュフはその鮮度と香りが命です。創業以来現地企業との強い信頼関係を築くことによって、日本人の好みに合わせたものを選りすぐって送ってもらっております。
現地仕入れ量の上位10%の特選トリュフのみを輸入しているため、どうしてもこちらの要求するクオリティに満たなければ、商品を輸入しない場合もある程、徹底した品質の保持に努めております。また、その鮮度を守るため、市場での買いつけ→梱包→輸出→通関→販売までを最短の時間でお届けしております。
鮮度と品質の維持を生命線として、最良のトリュフをお届けすることを心がけております。
In truffe, freshness and the smell are first things.
After what matched to the favor of the Japanese is chosen by building strong mutual trust with the local firm after it establishes it, it is sent.

Only the choice truffe of the high rank 10% of the amount of a local stocking is imported.

We do not occasionally import the commodity if not coming up to the quality that here demands.
We are trying to maintain a thorough quality.

Moreover, we will deliver it to defend the freshness at time that is the shortest from purchase in the market to packing, export, customs clearance, and sales.

It is borne in mind to assume the maintenance of freshness and the quality to be a lifeline, and to deliver the best truffe.


コニャック
商品を見る
コニャック日本ではまだまだなじみの薄いハードリカーであるコニャックですが、当社社長 鯉沼 康泰 が「日本コニャック協会」代表としてフランスはコニャック地方の酒造メーカーを一軒一軒訪ね歩き、自らの足で見つけた優秀なメーカーのコニャックのみを取り揃えました。
一般的なコニャックは、その年に出来た幾つかの樽をブレンドしてボトリングしますが、当社がご紹介するコニャックは、現地で直にテイスティングを行い、もっとも出来のよい樽を選んでシングルモルトにこだわり、ボトリングしております。今まで味わうことの出来なかった、コニャックの深遠を覗いて頂けると確信できる、そんな一杯をご提供いたします。
The cognac is hard liquor little familiar in Japan. However, our president , Mr. Yasuhiro Koinuma visited maker in the cognac provinces in France as "Japanese cognac society" representative, and only the cognac of an excellent manufacturer that found it by oneself was collected.
A usual cognac blending does the barrel of shoes to be made the age and the bottling is done.

The cognac that our company introduces personally does the tasting in the locale, chooses the barrel that being possible to do is the best, and does the sticking to bottling to single malts.

I will offer such one cup that can be convinced that you can peep at the profundity of the cognac that cannot be tasted up to now.

※ Mr. Yasuhiro Koinuma is certified as cognac educator by BNIC ( Bureau National Interprofessionnel du Cognac. )


酒井さんのアニョー
商品を見る
自他共に認める現代の羊飼い、北海道は白糠の酒井さんのアニョー酒井さんが、一頭一頭丹念に育てた羊たち。
種付けから出産、飼育から出荷まで、やさしさと厳しさの混じった、父親のようなまなざしを向けて育てた羊は、大量生産が出来ず、年間二百数十頭程度しか生産できません。しかしながら、その味わいは世界のVIPをもうならせるほどの一品です。
Sheep whom modern shepherd where others admitted both and Mr. / Ms. Sakai in Shiranuka in Hokkaido deliberately raised.
Through all processes from the insemination to birth, breeding, and the shipment, the sheep raised while enjoying the look like father cannot mass-produce, and can produce only by about 200tens of a year.
However, the tasting satisfies VIP in the world.


乾燥きのこ
商品を見る
乾燥きのこフランス本国でも、高級きのこでは No.1 企業と言われるプランタン。その商品開発力は群を抜いていると言われていますが、当社に向けて乾燥きのこを製造する際には、通常の作業ラインとは別のラインを組んで、日本人が好むサイズ、好む形の物を選別しております。
他にはない、「フランス発、ジャパニーズスタンダード」の乾燥きのこをお楽しみ下さい。
Plantin called No.1 enterprise in high-level mushroom in French own country. It is said that the product development power will pull out the crowd.
When a dry mushroom is manufactured aiming at our company, the size that the Japanese likes because it unites the line besides a usual work line and the liked thing are selected.
Please another must not have, and enjoy a dry mushroom of "Japanese standard from France".


ハモンイベリコ イベリサン
商品を見る
ハモンイベリコ イベリサンメーカーのキンティン サンチェス社は、2世代にわたり培ってきた伝統を基本とし、さらに新たなる技術革新をもって日々進歩することを旨としたメーカーです。
今回の日本での発売に当り、いくつかあるブランドの中から、最も日本人に親しみやすい味と名前の響きを持つ、この「イベリサン」ブランドをご紹介頂きました。
The Quintin Sanchez company of the manufacturer is a manufacturer that assumes the advancement every day in addition by a new technical improvement based on the tradition that has been cultivated during the second generation to be a purport.
We will introduce "Iberisan" brand with the sound of a friendly taste and the name in Japanese most to the sale in this Japan from among some brands that are.
All of the processing place and the ripe warehouse were assumed to be its own article to stick to the highest quality, and a fine adjustment was enabled.

Moreover, the profit is turned from the enterprise of family owned that the family owns by 100% it to the re-investment to correspond to the technical improvement and the changing market trend.

Copyright(c) 鯉沼商会 All Rights Reserved.